読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じられるかい、夜中に書いてるんだぜ、この記事

そして予約投稿(挨拶

ちゅうことは、私にもしものことがあっても、しばらく皆さんはお楽しみいただけることになります。

もう少しだけサファリランドGLSホルスターについて。

f:id:shigezzo:20170502010116j:plain
色々調べていると、スペーサーを入れたほうが良いらしいとのこと。
で、そのためには一度ばらしたほうが構造を理解できるので良いらしいとのこと。

なので、、、

f:id:shigezzo:20170502010221j:plain
この二つのネジを外して開きます。

f:id:shigezzo:20170502010243j:plain
やっぱり、ほとんど木ねじですやん、、、
分解組み立て回数は最小限にしないと、かぱぁ、、、って開いてくるな、コレww

f:id:shigezzo:20170502010315j:plainで、開きにするとですね。
これがロックシステムの全貌です。

f:id:shigezzo:20170502010421j:plain
これはロックされていない状態。

f:id:shigezzo:20170502010648j:plain
トリガーガードを押し込むことによってこの赤丸の部分が押し出されてきます。

f:id:shigezzo:20170502010812j:plain
ホレ~~
で、左に見えているレバーを押し上げるとこのロックリリースされ、銃器が抜き取れるようになるとのこと。
よ~~考えたはるわ。

f:id:shigezzo:20170502010836j:plain
で、肝心のスペーサーなんですが、このトリガーガードとロックシステムの間に隙間があるのが分かりますかね。
この隙間があると、一応ロックは掛かるものの、グラグラして銃器の保持が不安定になるとのことで、、、

f:id:shigezzo:20170502011109j:plain
こんなパーツが最初っから付いてますんで。

f:id:shigezzo:20170502011131j:plain
こいつをはめ込んでやってですね、、、

f:id:shigezzo:20170502011154j:plain
トリガーガードとロックシステムの隙間が埋まりました。

これで使い放題です。

でも、これで慣れてしまうと、SLSとか、相当面倒くさく感じるんでしょうね~~